読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2⇔3

二次元と三次元を行ったり来たり

アニオタがジャニーズ(V6)にハマった話

とりあえず自己紹介もかねて、今までハマってきた沼をつらつら書いていこうと思います。

最初に夢中になったのはサンホラことSound Horizonでした。サンホラとは何かを説明しようとすると長くなるので、物語音楽とだけ。
今年メジャーデビュー10周年ですね。おめでとうございます陛下!諭吉が何枚あっても足りません陛下!(ちなみに箪笥は迷いましたが買いませんw)

その後うたの☆プリンスさまっ♪のアニメが始まり、世間の波に乗って私も沼にドボンしました。男性声優と乙女ゲーに興味を持ったのがこの時。

うたプリっていい曲多いな~!アイドルもいいもんだな~!

中でも歌声が好みな宮野さん、鈴村さん、そしてGRANRODEOのアルバムを購入

某動画サイトで男性声優の曲を集めた作業用BGMを巡る

ツヴァイ(cv.入野自由)のキャラソンに出会う

入野自由

新しく何かにハマった時の熱量ってすごいですよね。CDとDVDを買い集め、過去のアニメ作品を視聴し、ラジオや雑誌のチェック等々…。
入野自由という人物の何に惹かれたかというと、そのストイックさと伸びしろの大きさに無限の可能性を感じたところです。キラフェス(男性声優レーベルのライブフェス)の円盤を古いものから順に見ていくと、歌唱力ダンス共にどんどんレベルアップしていくのがとてもよくわかる。CDでは彼の歌唱力の半分も伝わっていないのでは、と思うくらい生歌上手いです。
最近おそ松さんがブームきてますし、もし入野さんが気になってるという方がいれば是非生のパフォーマンスを見て頂きたい(11月からミュージカルありますよと宣伝)

入野さんはここ数年舞台での活動も活発にされていて、私も自然と舞台に足を運ぶようになりました。そこで役者さんたちの演技力や歌唱力に圧倒されて、舞台そのものが好きになっていきました。
このあたりから演出やダンスに自然と目がいくようになったと思います。一流の方達はやっぱり次元が違う…(一度宝塚を観に行ってみたい)

しばらく安定して入野沼及びkiramune沼に浸かっていた私ですが、今から約1ヶ月前に新しい沼を見つけることになります。
きっかけは友人が図書館戦争からV6の岡田くんにハマったこと。この友人も元々アニメや漫画が好きなオタクだったので、まさかそこいっちゃう!?とびっくりしました。
次会ったら彼女は岡田くんについて語りたいだろうな~と思って、じゃあとりあえず学校へ行こうの動画でも巡ってみるかと手を出したのがすべての始まり…

はい、V6に落ちました。

これがインフルエンザ現象ってやつですか?(笑)
今までジャニーズにはあまり興味がなくて嵐より後に出てきたグループのメンバーもほとんどわからない私が、アラサーの年齢になって唐突に、それはあっさりとハマりました。

きっかけは確かに友人なのですが、振り返ってみると少し前から自分の中に予兆があったことに気づきます。
テレビで新曲の「Wait for You」を見た時に、V6のダンス好きだな~、フォーメーションすごいな~ってTwitterで呟いてたんですよね。
そこにメンバー6人のわちゃわちゃを見ちゃったわけですから…お察し。岡田くんがメンバーの尻をハントしてる変態だなんて、友人がハマってなかったら多分一生知らないままだったよ。

コンサートでのパフォーマンスが気になりすぎて、友人より先に2013年のOMGコンのDVDを購入していました。
そしてそれを見て衝撃を受ける。このおじさんたち踊ってないと死ぬの!?ってくらいずっと踊ってる。しかもキレッキレ。
なんとなくジャニーズのコンサートって花火が上がったりフライングしたり、とにかく派手な演出のイメージがあったんですが、OMGコンはそれらがなく歌とダンスで直球勝負という感じでとてもかっこよかったです。もちろん派手な演出も好きなんですが、それまで抱いていたジャニーズへの偏見を払拭しなければなと思った次第です。

うたプリで二次元アイドルにハマり、三次元男性声優アイドルにハマり、そして本家本元アイドルジャニーズにハマり…。遂にここまできてしまったかという感じですね。逆パターンの方も世の中にはいらっしゃるのでしょうか。

岡田くん一筋な友人と、6人のわちゃわちゃとパフォーマンスから入った私では、同じコンサートを見ても出てくる感想が違っていて面白い。
友人→「この曲の岡田くんがかわいい!」
私→「OPのこのダンスがかっこいい!」

ちなみに私が6人の中で一番好きなのは長野くんです。日本の優しいの基準(byイノッチ)の長野くんがメンバーみんなから愛されているV6というグループ、素晴らしい。
なんとなく性格も立ち位置もハイキュー‼のスガさんに似てるというのもツボでした。いつも穏やかなんだけどたまに発する言葉がブラックとか、結構男前な性格してるとことか。お母さんいつもありがとう。グルメ変態なところも好きです。
歌声は坂本くんが一番かなぁ…ミュージカルやってるだけあって歌が抜群に上手いです。

友人が2011年のセクバニコンを購入して、私は2008年のトニコンと、2009年のトニコン&カミコンを購入。
あれおかしいな?なんでそっちのほうがいっぱい買ってるん?と友人に不思議がられる。私も不思議です。
トニセンとカミセンで雰囲気が違うところもV6の魅力ですよね。茶番コントで笑いを取りつつ歌とダンスで魅せてくれるトニセンと、これぞ歌って踊るアイドルという感じで終始キラキラしているカミセン。
個人的にkiramuneクラスタのフォロワーさんたちに2008年のトニコンを見てみて欲しい(笑)年々進化していく浪川さんのマイクスタンドだけど、トニセンもすごいから!流石ジャニーズお金かけてるから!あとコンサート中に3Dメガネかけるってのも面白いな~と思いました。

な、なんだかまとまりのない文章ですみません。学校へ行こうが放送される前に書いておきたかった。
結論的に、うたプリから私のアイドルブームは始まっていました。うたプリでアイドルの魅力を学び、アイドルを応援する気持ちに共感しました。でもまさかジャニーズまでいくとは…沼って恐ろしい。
サンホラも入野さんも変わらず好きなので、どんどん掛け持ちするものを増やしている状態です。毎日が楽しいです。お財布は悲鳴上げてます。

ここまで読んで頂きありがとうございました。
折角ブログ作ったので、気が向けば学校へ行こうとか入野さんの舞台の感想なんかも書いていこうと思います…気が向けば(笑)


V6 live tour 2011 Sexy.Honey.Bunny! [DVD]

V6 live tour 2011 Sexy.Honey.Bunny! [DVD]